5記事でGoogle AdSence合格の方法【初心者】

ポンデ
Google AdSence合格しました!!

今回は初心者PV数少ない記事の数・内容の厚さが弱い私のサイトがGoogle AdSenceを一発で合格できた理由を分析していきます。

\\目次から飛べるよ//

合格時のサイトの状態

サイト状態

ホーム画面等は申請時から変えていないので見てみてください(⇒ホーム画面リンク

Google アナリティクスの評価

ドメインパワー

サイト読み込みスピード

PV数

私はこれが理由で審査を通った!!(予想)

サイト読み込み速度が速い

表示速度が速いと噂のConoHaのサーバーを使用したり、「Swell」というWordpressテーマを使うことでイト読み込みのスピードが速いことが評価されたと考えられます。

また、画像圧縮用のプラグイン (EWWW Image Optimizer) で画像を軽くしていることも貢献して、サイトの読み込みスピードを上げています。

プロフィール・お問い合わせフォームの作成

審査を通過するためには、サイトの充実度が大切なため作るべきです。(⇒例)

独自性を高める

Googleのミッションは「 世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすること」であるため、それの達成に向いたサイトを評価します。多くの人が書いているような記事は、すでに世界に溢れかえっているため情報は整理され、需要がなくなってきています。

よって、独自性の高い内容と、オリジナルの画像をサイト内に含めるべきであす。

外部リンクを集める

研究論文の良し悪しは、参考文献にされる量で判断されるように、サイトも自分のサイト以外からのリンクが多いほど、良いサイトだと判断されます。

Twitter等で自分のリンクを張ってもらえるようにアプローチをする必要があります。
(自分のサイトで他の人のサイトのリンクを張ることも効果があるかも)

デザインにこだわる

ホーム画面で動画を流したり、背景の画像をスクロールしても固定するエフェクトを導入して、ホーム画面をこだわることで、サイトのエンターテイメント性を向上させたことも審査通過に繋がったと考えます。

これがなくても審査に通る

  • ドメインパワー
  • プライバシーポリシーのページ
  • 記事数
  • 記事の分量
  • PV
  • サイトの歴

以上の項目は自分のサイトはとことん弱い部分であるが、それでも審査に通ったということはそこまで重要視されていないことが分かります。

(追加で、他のアドセンス広告を張ったまま申請を出しても通ったので、広告をわざわざ消す必要はないと思います)

まとめ

私がGoogle AdSenceを通過できた理由こんな感じだと考えました。すべては正しいわけではないですが、このような点を改善すれば通過に近づくと思います。

私が一番大切だと感じるのは独自性です。Googleのビジョン・ミッションを見てもそれは明白です。

一緒にブログ頑張りましょう!!

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

\\目次から飛べるよ//
閉じる